情報商材・高額塾・投資ノウハウ・転売ビジネス・裏バイト・アフィリエイト・必ず儲かる・・・高収入・在宅ワーク・ギャンブル

訴える方法

訴えることができます

 

これまで私が述べてきたことをキチンと行っていれば、内容によっては
刑事告訴をすることもできます。

 

 

警察に相談しても、警察は動いてくれない

 

警察は弁護士を通した訴えでなければ、まともに請け負ってはくれません。
逆に弁護士を通すと、警察は無視することができないので、場合によっては
刑事告訴 として訴える事も可能です。

 

 

 

 

弁護士を探し、複数個所で無料相談を行う

 

弁護士費用は非常に高いです。 情報商材が30万円くらいだとしたら、
そのお金が戻ってきたとしても弁護士代に消えてしまいます。
それでは意味がありません。

 

そこで、まずは複数の弁護士に無料相談をもちかけてください。
ここで 複数 に相談するのは、自分の中に偏った意見を持たないようにするためです。
おおよそ、同じ答えが返ってくると思いますが、中には非常に親切な弁護士の方がいる場合あり、
無料の範囲とは思えない相談や、対策を考えてくれる場合があります。
そんな風に相談に乗ってくださる事は‘稀(まれ)’ですが、 必ず方法が見つかるはずなので
まずは弁護士 無料相談 に電話しましょう。

 

 

あくどい人間は、何を言っても ああいえば、こう言う・・・・でラチがあきません。
それで「もういい」って去って行ってくれるのを待っているのですから。
諦めてはいけません。

 

その為にも、最初から全ての証拠を残しておく・・・。

 

これは絶体に忘れてはいけない事です。

 

 

 

販売者・制作者側と購入したASPに現状を伝えましょう

 

弁護士を立てる前で構わないので、販売者(制作者)側とASPに

 

 

弁護士を立てて刑事告訴にさせて頂こうと思います

 

 

と言う内容をキチンと伝えましょう。
その際に、以下の点をキチンと伝えてください。
必ず証拠を手元に置いておいてください。

 

・セールスレターと違う点。
 残しておいたセールスレターの記録をいつでも出せるようにしておきましょう。

 

 

・料金返金、支払い中止の依頼
 【分割払い】今後の支払いを停止して欲しいと伝える。
         これまでの支払い料金を返金して欲しいと伝える。

 

 【一括払い】これまで支払った料金を全額返金願いたいと伝える。

 

 

 

・今後の教材とメールは一切送信しないで欲しいと伝える。
 月毎に教材を送ってくるタイプの塾は今後一切内容を送らないよう伝える。 

 

 

【注意】

 

料金を一括振込した場合、また、分割でもこれまで支払った分への返金。
これは正直、かなり難しいです。
販売者心理として、一度手に入れたお金を返したくないからです。
しかもマニュアルも受け取ってしまっているなら、販売者は

 

 

内容見てるだろ!その分は払え! 情報泥棒!

 

 

と逆に強気に出てくるからです。
この為にも、料金は可能ならばカード分割か、振込分割で支払った方が
詐欺師とわかった時には対処は簡単です。

 

 

インチキな販売者だとわかると1円でも取られるのが悔しい気持ちになります。
しかし、そのインチキを見抜けなかったのは自分です。
そこは一歩譲って、交渉する気持ちを忘れてはいけません。
こじれると、本当に裁判になってしまいます。

 

 

お気づきかもしれませんが、この時点ではまだ弁護士は立てていません。

 

 

この内容で応じないようなら、弁護士を本気で立てる準備をしてください。
ただし、必ず証拠品を残した状態であることを前提とします。

 

困った時はまず相談。
その時、消費者センターに電話したって、返金までこぎつけることはありません。
消費者センターは消費者の味方ですが、あなたが二度と同じ目に遭わないように
お説教じみた事を言ってきます。 そんな事、言われたくないですよね。

 

そこに時間と労力を費やすくらいなら、まずは弁護士事務所の無料相談を使うべきです。
お金を支払って依頼するかどうかは、詐欺師の対応を見ながら、ゆっくり考えればいいこと。
まずは相談して、どういう方法があるのか聞いてみましょう。

 

その時、「この事務所ならお願いしないな」と思えるところがあれば覚えておいてください。
その人(事務所)は必ず貴方を助けてくれる存在になります。
お金を支払ってお願いすることになった時、極力自分に合った人(事務所)にお願いしたいですよね。
電話してみるとすぐにわかります。

 

もちろん、電話かける側のマナーも忘れてはいけません。

 

教えてもらって当たり前

 

 

そんな姿勢で電話したら、どんなに良い弁護士さんでも

 

あなたと付き合いたくない

 

と思うでしょう。
そういう自分勝手な人は、その先、詐欺師からの返金だって難しいです。
あなたは被害者だけど、そこにお金を払ったのもあなたの判断です。
すべては自分の責任ですので、そこを踏まえた上で、紳士に対応しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ